玄関 / ライブラリ / MD / MDA-045 /

 

 

MDA-045 Contents Memo

--------------------------------------------------

●NHK SPECIAL 「アメリカ発 世界自動車危機」 サウンドトラック集

全23トラック、トータル約26分

音響効果: 三澤恵美子さん ---> DR-1974 「プロジェクトX|東京タワー」も
語り: 和田源二さん


◎コールセンターから回答 Wed, 4 Feb 2009 11:53:35
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
いつもNHKの番組やニュースをご覧いただき、ありがとうございます。
また、このたびは、番組を熱心に見ていただきましてどうもありがとうございました。

ご質問の点、音響効果担当者にも問い合わせ、以下わかる範囲でお答えします。

(1)プロユースの楽曲と市販のCD(映画のサントラ)の両方を使用しています。
(2)何枚ものCDから選曲していますので、作曲者はバラバラです。
ただ、「今回の番組に必要な世界観」というものは意識していますので、
全体のテイストが統一されて感じられたのだと思います。
(3)出来上がった映像に対して自分で音楽を編集して、MAという作業にて音を入れています。

お役にたてれば幸いです。

今後とも、NHKをご支援いただきますようお願いいたします。
お便りありがとうございました。

「NHKスペシャル」番組担当
NHK視聴者コールセンター


本メールアドレスは送信専用のため返信はできません。
お問い合わせは所定のメールフォームからお願いします。

http://www.nhk.or.jp/css/goiken/index.html



◎視聴者コールセンターへ問合せ Tue, 3 Feb 2009 02:04:03
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
音楽がとても印象的で、何度も音楽のある部分を楽しみました。
クレジットには、音響効果・三澤恵美子さんと書かれていましたので、
使用された曲はオリジナルではなさそうだと判断しました。

(1) 音源は、プロユースのBGM用楽曲CDなのでしょうか?
(2) 統一されたテイストなので、同じ作曲者なのでしょうか?
(3) 今回の番組では、音響効果の方は、粗編集の映像に合わせて
選んだ曲を、どの部分にどのタイミングで使用するか、という細かな
指示を編集オペレータさんに与えながら完成されるのですか?

今はきっとノンリニアで編集されているのだろうと思いますので、
音響効果の方が自らのマウスでドンピシャの位置に音を入れて
おられる気もするので、あれこれお聞きしたいところですが、
本日は上の3つの質問のみにて退散いたします。
お忙しい中恐縮ですが、ご回答よろしくお願いいたします。




◎放送内容 GP-1363
−−−−−−−−−−−−−
20世紀の世界経済を牽引してきたアメリカの自動車産業が、メルトダウンともいうべき崩壊の危機に直面している。2008年、金融危機の炎はまたたく間に自動車業界に延焼。旺盛だった自動車の需要は一気にしぼんた。GMを始めとするビッグスリーは経営危機に陥り、トヨタなどアメリカでの販売で利益を上げてきた日本のメーカーも深刻な打撃を受けている。なぜこんなことになったのか。関係者への取材で浮かび上がってきたのは、長年のビジネスモデルを延命させるために作り出された「架空の消費」である。売り上げをのばすため自動車ローンの審査が極限まで甘くされ、ウォール街が推し進めた証券化ビジネスと手を結んだ車販売のシステムが広がった。それが今回の金融危機で一気に瓦解したのである。時代は次のビジネスモデルへ向かって急展開を始めている。大物投資家なども参入し、業界再編後を見据えた電気自動車など環境対応車の時代への模索が加速している。自動車業界の歴史的な大転換を、現場の動きから明らかにしていく。
(text from NHK site)

NHK総合 50min 2009-02-02 Air check by Sony Giga Video Recorder v4 Stereo (MPEG-1)

−−−−−−−−−−−−−




◎茂木健一郎さんのブログより
−−−−−−−−−−−−−
text and photo from
茂木健一郎 プロフェッショナル日記|NHK 『プロフェッショナル 仕事の流儀』の現場から
http://kenmogi.cocolog-nifty.com/professional/2008/03/post_44e6.html

ガンコという名の生き方がある
2008年3月19日 (水)

『プロフェッショナル 仕事の流儀』の打ち合わせは、VTRを見ながらゲストへの質問事項などを確認する。打ち合わせ室に入ると、私と住吉美紀さんのポスターの上に「ガンコという名の生き方がある」という文字が貼ってある。「なんですかあれ、」「いやあ、生田くんがガンコなものでね」とデスクの柴田周平さん(しばきち) ガンコな生田ディレクターが取材、編集したVTRを見ながら、打ち合わせが進む。番組の挿入曲を作って下さっている村井秀清さんがいらした。住吉美紀さん、有吉伸人さんと一緒に村井さんと写真を撮る。『プロフェッショナル 仕事の流儀』など、村井秀清さんが作曲したNHKの挿入曲を集めたCD「Merged Images」が4月15日に発売される。http://crescente.ocnk.net/product/26/

村井さんの曲はどれも素晴らしいが、音響効果の三澤恵美子さんは、なんと、村井さんが送ってきた曲に何回も「ダメ出し」をしたのだと言う。「三澤さんが電話をしてくるんですよ。本当にすばらしい、とてもとてもいい、なんとも素敵なのですが、もう少しここのところがこんな感じになりませんか・・・・」と村井さん。細かい音のニュアンスを追求する三澤さんの「ガンコさ」は素晴らしい。その三澤さんは、河瀬大作デスクとにこにこしながら打ち合わせ室をのぞき込んでいた。

 河瀬大作さん、三澤恵美子さん。

ガンコという名の生き方がある。生田ガンコ。三澤ガンコ。
ガンコなひとたちが、『プロフェッショナル 仕事の流儀』という番組を支えている。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


SONY GigaPocket Video Recorder on VAIO PCV-RX70Kでエアチェックしたビデオライブラリ映像のサウンドを、
2009-02-03、SONY MDデッキ MDS-S37にANALOG・STEREO録音した。





ページ先頭へ